小陰唇縮小術

小陰唇が大きく尿が曲がって飛んでしまう★悩み続けていたことがその日に解消★

 

■女性器(小陰唇縮小術)

 

小陰唇が大きすぎる(小陰唇肥大)や、左右の形のバランスが異なるなど、
他人にはなかなか相談しにくいこともあり、密かに悩んでいる方がとても多いようです。

 

当院では、女性特有のデリケートな部分だからこそ、美しい仕上がりにデザインします。

 

※こんなお悩みの方におすすめします※

 

○ 小陰唇の外見(大きさ、色素・黒ずみ、左右差、形のいびつさ、など)が気になる。

 

○ パートナーに指摘された。

 

○ 男性経験が多いと思われないか気になる。

 

○ 介護の為に見た目を整えたい。

 

○ ジーンズをはいた時、自転車のサドルに座った時などに違和感を生じる、あるいは痛い。

○ 炎症を起こしやすい。

 

○ 汚れが溜まりやすく臭いが気になる。

 

○ 尿が小陰唇に引っ掛かるので、排尿しずらい。

 

小陰唇縮小術とは?

 

小陰唇縮小術とは、大陰唇の内側にある左右一対の粘膜状のヒダ(小陰唇)を切除し小さくする治療です。

 

小陰唇の悩みは、婦人科・女性器の悩みの中で1番多く年齢幅も20代から70代以上の方が色々な症状・悩みで来院されます。

 

症状や悩みは、人と比べられず大きさ、色素・黒ずみ、左右のバランスが気になってしまう、パートナーに指摘されてしまった、 世間で男性経験が多いなどといった情報を目にしたり、耳にしたり、今後の介護の為に見た目を整えたい、 ジーンズをはいた時に違和感を生じる・痛い、炎症しやすいなど様々です。

 

 

女性器の悩みなら新宿御苑美容クリニック

 

 
アソコのエッチな臭い! デリケートゾーンの黒ずみ 彼が突然引いた原因 下着が尿臭い原因とは?